• HIROMI

お相手選びであなたが知っておかなければならない3つの真実

こんにちは。


東京渋谷の結婚相談所

ディレクションのかねこです。


本日は、

お相手選びであなたが知っておかなければならない3つの真実

というテーマでお話させていただきます。



ひとつめ

あなたはあなたと同じくらいの人としか結婚できない

ということ。


仕事の同僚や学生時代の友人など、あなたの事を知っている人が

あなたにパートナーがいない事を知って、異性を紹介してくれました。


「えっ?こんな人を私に紹介するの?(怒)」

と思ったことがあるあなた。

あなたは自分のことが見えていません。

もしくは見ようとしていません。


なんであの人があんな人と…ということもたまにはありますが、、

たまにですよね。

基本的に、この旦那さんにはこの奥さんと大体合ってると思います。

人としての総合力が釣り合う相手とやはり居心地がいいと感じるのだと思います。


恋愛経験があまりないと、

結婚相手を選ぶ時に全くイメージができない人も多いと思います。

結婚相談所にも恋愛経験のない方はいらっしゃいますので、

友人はどんな方が多いですか?

結婚しているご友人のパートナーはどんな方ですか?

と質問させていただきます。


そこがあなたのまず初めにイメージするお相手だと思うからです。

一旦イメージをそこに合わせて、さらに自分に合う相手はどんな人か軌道修正していくといいと思います。


内田樹さん著書「困難な結婚」に書かれていた一文ですが、

”「えっ?こんなのやだ」とか言ってる人は、「こんなの」と釣り合う配偶者だと、あなたは外部からは評価されているという事実を噛み締めた方がよろしい”

とあります。


まず、ここの勘違いを認識することで改善点が見つかり、婚活期間を短くすることができると思います。



ふたつめ

仕事(収入)が落ち着いたら…結婚相手を探すのは間違い

ということ。


仕事に全力を注ぐ時期も必要だと思います。

仕事量と比例して、収入も増えるのであれば、それ以上の充実感はないかもしれません。

ただあなたが30歳を過ぎているのであれば、ある程度頑張ったあとだと思います。

もっと頑張ってから…

年収が上がってから…

など、いろいろと婚活を先延ばしにする理由を考えず、お相手探しを始める方がいい。

もし、将来子供が欲しいと思ってい流のであれば尚更早い方がいい。


ひとりでいると、なかなか自己改革のキッカケは訪れません。

あなたが更に人としての魅力をあげていくにはパートナーの存在が必要です。

人に合わせるなくていい毎日から、誰かに合わせる生活になるのだから、それだけでも十分魅力が増していくわけですし、生活をしていくうちにお互いの違いに慣れ、足りないところを補い合い、夫婦ともに成長していくことになります。


”ちゃんとしていないから結婚できないのではなく、結婚すればちゃんとなる”

という順番です。

(結婚したらちゃんとなる人かどうか、もちろん見抜く必要はあります。見抜き方については、また別のブログでお話させていただきます!)


あなたは毎日ちゃんとしていますか?


ちゃんとしていなくてもいいんです。

結婚してパートナーと幸せになるんだ!と強く思っていればちゃんとなると思います。



みっつめ

ドキドキしないから結婚は無理!という考え方はやめる

ということ。


結婚と恋愛は違うとよくいろんなところで言われていますが、

あなたはどう思いますか?


私の考えとしては、

できればドキドキして”好き”だと思える相手と結婚したいし、なるべくそうであって欲しいと思います。

ただ、絶対必要だとは思っていません。


彼氏彼女ができて、お付き合いの初めの頃は、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどの脳内物質が分泌され、

3年以上のお付き合い、もしくは家族となれば、オキシトシン、バンプレシンなどの物質が分泌されるそうです。


何が言いたいかというと、どんなに愛し合って結婚したとしても、そのうち変わっていくということ。

であれば、ドキドキする相手かどうかよりも、一緒にいて居心地がいいか、家庭的な人かどうかのほうがよっぽど大切だと思います。


先ほど、結婚すればちゃんとなると言いましたが、

ドキドキした相手と結婚したけど、気持ちが変わったらすぐに別れたとなれば、全くちゃんとなってないですよね。


結婚相談所での出会いは離婚率が低いというデータは、結婚に特化したお相手の探し方やお付き合いの仕方があるからだと思ってます。


女性の「全然ドキドキしませんっ!」はその後の過程で変化する可能性も多いにあります。

男性は感情の起伏が女性ほど激しくないので、ドキドキをめちゃくちゃ重視しているかというとそんなこともないと思います。


ドキドキを楽しめたらいいな…とか

結婚してから、ドキドキする環境をお互いでつくっていく…

という方が健全な気がします。


ドキドキしないからこの人は無理!と最初から拒否するのはもったいなので

やめましょう。



いかがでしたでしょうか。


本日は、

お相手選びであなたが知っておかなければならない3つの真実

というテーマでお話させていただきました。


少しでもあなたのお役に立てると嬉しいです。