• 結婚相談所 Direction.

男性が婚活で失敗しない6つの注意点!


近年では、男性の婚活も当たり前になってきました。

その婚活でこんな思いをした方は多くいらっしゃると思います。


「婚活パーティーに参加するがなかなか次に進めない」

「婚活パーティーで上手に会話ができない」

「自分が面白くないから興味を持ってくれないんじゃないか」


このように、今回はなかなか進展がない婚活をしている男性への注意点を6つをご紹介します。

ご自身に置き換えながら立ち振る舞いや言動や行動に注意してみてください。



【注意点①婚活において、面白さは必要なし!】

婚活イベントなどに参加していると、イケメンで話が盛り上がる人に女性は注目するものです。しかし、合コンではなく「婚活」しているので、女性も盛り上がるだけではなくシビアな目線で過ごしています。


女性は、結婚相手に面白さを求めているわけではありません。

恋人同士なら、毎回話題が盛り上がる人の方が楽しいですが、夫婦となるといつも一緒にいてハイテンションすぎると、うるさいと感じてしまうでしょう。


結婚相手に必要なのは一緒にいて落ち着き癒される、ということが重要です。話していてほっとしたり黙っていても気をつかわない、そんな男性が必要とされています。


婚活を成功させたいのであれば、無理に面白い人になる必要はありません。目が合ったらにっこり微笑み、会話する際は明るいトーンで話すことを心がけてみましょう。



【注意点②ネガティブな話は聞きたくない!】

まず、自分に置き換え考えてみてください。あなたが面白くないと感じるのはどんな時でしょうか。もしも相手がネガティブな話をしていると良い気持ちはしないでしょう。


同じような経験をしたことがある人なら共感できるかもしれませんが、婚活の場でネガティブな話をするのは不向きです。

人の悪口や仕事のストレス、自分の不幸な話などは、友達でも良い気持ちはしないでしょう。また初対面だとなおさら、これから仲良くなろうとしても関係が遠ざかってしまいます。


また、「自分はモテたことがない」「自分に自信がない」などのような自虐的な話題も良い印象にはなりません。正直、お互い自分に自信があってモテるのであれば婚活はしていないでしょうから相手も嫌な気持ちになります。


ネガティブな話やネガティブワードは、相手の気持ちまでトーンダウンさせてしまう可能性があるので、些細なことでも良いので「こんなことに感動した」「素敵なことがあった」など、明るい話をするように心がけてみましょう。



【注意点③あなたの自慢話はほどほどに!】

婚活に場おいては、自分のアピールは大切になります。ただ、自分が得意なことや学歴、仕事やどこに旅行に行ったなど、自分を知ってもらうために積極的に話す際には自慢話にならないように気を付けましょう。


誰でも、人の自慢話ばかりを聞くのはまったく面白くありません。婚活は、面接と違うので、自分と相手の相性があってこそ上手くいくものです。

自分のことをあまり何も言わず「カッコイイ、素敵な人!」と思っている人が、実は収入が多かったり、人がしたことのない経験をしていたりと、そんな人ほどかっこいいと思われる傾向があります。


会話はキャッチボールなので、自分の話ばかりせず相手の話も聞くよう「あなたはどうですか?」など、相手に話を振ることを忘れないようにしてみましょう。



【注意点④話は起承転結にできる限り短めが良し!】

話をしていて面白くない人は話が長いという特徴があります。


要点をすぐに言わず余計な話をしてしまい、聞き手が飽きてしまうケースは良くあります。同じ話題でもテンポが良く、分かりやすい話し方をすると聞き手も楽しく感じるものです。


婚活の場において話が長い退屈な人と思われないために、本当に相手に伝えたいことは絞って起承転結がある話の内容を意識してみましょう。



【注意点⑤話し方が敬語すぎたり真面目すぎる!】

婚活をしているので、今目の前にいる相手は将来のパートナーになる可能性もあります。アプローチをする際に、話し方があまりに他人行儀すぎたり真面目すぎると、最初から相手との間に距離ができてしまいます。

緊張してしまうかもしれませんが、素敵だなと思った人には少しくだけた話し方をしてみましょう。


基本的な会話では、自分のことや意見を話すときには体言止めに、相手に対する質問のときには少し丁寧な話し方にするとメリハリがつきます。

もちろん、相手が最初からくだけた話し方をしてくれるのであれば、相手の話し方に合わせて話しましょう。



【注意点⑥上手な相槌をマスターしよう!】

初めての人と会って話をするということは、お互い話題が合わなくて当たり前です。


そんなときには、話の中で適当に「ふーん」「へえー」といった相槌を打っているだけでは、典型的な面白くない人になってしまいます。相手が話していて理解できないことがあれば、早い段階で「それ知らないけど、どうゆうこと?」と知らないことを早めに相手に伝えて説明してもらいましょう。


バーのマスターのように、興味を示しながら「へ~知らなかったけど、あなたの説明でよくわかったよ」「ふーん、そんなことをするんだね」などと相手に話をさせるようにするのがコツです。



【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

6つの注意点、この中で自分にも当てはまるものがある人は、意識を変えていく必要があります。

無理をして面白い人にならなくても、注意点を気をつけていれば普通に会話をして相手に好印象を与えることができるでしょう。


婚活では、その場の印象が後々大きく影響してきます。第一印象も大切ですが、猫を被りすぎるのもよくありません。

この注意点を意識ながら、あなたらしく自然な会話の流れができるよう心がけてみてください。


現代式大人の結婚相談所Direction.(ディレクション)では、あなたの理想の結婚を応援いたします。

ご相談やお問い合わせはお気軽にこちら




52回の閲覧
東京,結婚相談所,婚活サロン,IBJ,無料,お見合い,無制限,結婚,スピード,出会い

本気と本音で向き合う結婚相談所 Direction.-ディレクション-

≪関連リンク≫

東京,結婚相談所,婚活サロン,IBJ,無料,お見合い,無制限,結婚,スピード,出会い
02.gif
東京,結婚相談所,婚活サロン,IBJ,無料,お見合い,無制限,結婚,スピード,出会い

結婚相談所 Direction.は、IBJ(日本結婚相談所連盟)の正規加盟店です。

​所在地:東京都世田谷区瀬田

メール:musubumirai@gmail.com

Homepage Designed by TLWorks
© 2019 結婚相談所 Direction., All Rights Reserved.

IBJ加盟の結婚相談所「Direction.(ディレクション)」| 東京都表参道の大人の婚活サロン
  • IBJ加盟の結婚相談所「Direction.」